憧れのビルトイン食器洗い乾燥機のはずが

新築住宅にする際には母はキッチンの使い勝手の良さを希望しており、スタイリッシュなシステムキッチンの夢も叶いました。食器洗浄機が欲しいという要望を取り入れて、卓上型ではなくビルトイン型を選択したところまでは問題はありません。キッチンは母のテリトリーなので、最終的な判断は全て母にゆだねたものの、ここが住まいでの後悔スポットの一つとなってしまいました。ビルトイン食器洗い乾燥機は見た目にもスッキリとしていて、これまでのような古い家のごたごたしたイメージのキッチンとは違います。

ところが選んだのが多くの人が選ぶ引き出し式ではなく、上から入れて蓋をする食器洗浄機だったため、使いにくいことこの上ありません。洗浄時には蓋をするのでその上に物を乗せられますが、終わったら開けないといけないので、上にのせたものは全て片付けることになります。引き出しではないので前かがみになって、中から食器などを取り出す際にも腰に負担がかかるなど、不便ですが組み込み式なので、もはや諦めるしかないです。

ありきたりだけど夢のマイホーム

嫁が一人娘で 結婚時にはアパート暮らしをしていましたが子供が生まれ まだ3人の生活でしたから2DKの間取りは十分でした。しかし下の子が生まれ一家4人となり2人の子供は幼稚園に…活発な子供でしたのでドタバタ、ドタバタしていましたので 隣のお子様のいない夫婦から壁をドンドン としょっ中やられてしまい嫁の実家に入ろうか?となった訳ですがある程度 身を固める気持ちになったのですがやはり マスオさんとなるには並大抵の我慢が必要なのだろうと考えたあたりで土地も下がりだしたので家を建ててしまおうと…
やはり子供には自然を大事にして貰いたい、またいずれ合流するであろう お爺さん、お婆さんにも 合わない都会よりも昔ながらの自然を思い出せる今の街に決めました。

近くには鮎のいる川があり、山もすぐそこです。自治会の催し物も川、山を主体に出来る物だったり…
家の方はと言うと やはり日当たりと、向きでした。しかし机上で考えた物は両隣が書かれていません。日当たり!最高と家を作り始めたら すぐに両隣が着工したのですが あら?近いから陽が遮断されていると…もう仕方ないですよね、周りのうちは南向きにリビングが来るようにしてますがウチだけ東むいてます。しかしそれにも訳があって 前に大きな駐車場があったので いずれマンション、アパートが出来るのだろうと向きを変えたのです!

案の定 前にはアパートが出来たことは正解でしたが 息子達も大きくなり自然の中で育てて来たのですが 今度は逆に こんな田舎では嫌だと…自立して都会に行ってしまいました。
しかし 色々な出費はありますが マイホーム買って良かったです。ドンドンされ小さく気まずい雰囲気になりませんから