条件付き土地に一戸建て住宅を新築した経験

親子とも親しくしていたアパートの隣人が草津市に新築住宅を購入したことから、その家を見学に行ったら、隣接地に空き地があったこと、子どもたちの通っていた小学校と校区が同じであったこと、さらに、子どもが長く過ごせるようにしたいと考えたことが新築購入を決心しました。

 

そのような事情もあったので、土地選びには全く苦労しませんでした。
自宅には、小さくても野菜が作れる程度の庭があることや、駐車スペース2台分は余裕で確保できること、パワーボードを使っているので、断熱性に優れていることが自慢できることだと思います。特に後悔するような点はなく、大変満足しています。

 

家づくりにの際には、経費を極力節減する中でも、オール電化、二重ガラス、子ども部屋2人分が家族の希望でした。
また、子どものために配慮したことと言えば、男、女の二人兄弟なので、別々に子ども部屋を設けましたし、朝トイレが重なって困らないようトイレを1階と2階に各1箇所設けました。

 

家族は今の自宅を大変気に入ってくれて、自宅に居るのが今でも大好きになっています。また、将来は、自宅のある地域に就職することを希望するようになりました。